手軽に足を細くする方法は、バスタイムにあり!

足を細くする方法でいちばん先に思い浮かべるのは筋トレやスクワットなどの運動ですが、足を細くする運動だとキツい、続かないという人が多いのではないでしょうか。

そんな人のために、バスタイムを利用した足を細くする方法をご紹介しましょう。入浴中は身体が温められて筋肉がほぐれ、水圧が適度な負荷となりマッサージなどの効果もグンと高くなります。

お風呂の入り方を少し工夫するだけで、足を細くすることができるのですから、手軽で嬉しいですよね。

hotel_yubune20150221103906-thumb-815xauto-14691

●冷水とお湯の温度差で足を引き締め
やや熱めのお湯(42℃ぐらい)を張った湯船につかり、リラックス。そのあと、湯船を出て冷水シャワーを足全体にかけます。これを2~3回繰り返します。これは、足についてしまったセルライトを落とすのにも効果的な方法です。時間をかけずに簡単にできるので忙しい人にもおすすめです。
●湯船のバタ足でエクササイズ
湯船につかり、足だけを伸ばし、バタ足をするように湯船の中で足をバタバタと動かします。足は曲げないのがベストですが、バスタブが小さくて足が伸ばせない場合は、ヒザを曲げてもOKです。バタ足を50回ほど続けると足の脂肪が燃焼し、痩せやすくなります。
●お湯をかきまぜて足の引き締め
バスタブの縁に腰掛けて座り、足でお湯をかきまぜるように、足を回します。右回し、左回しを各10回ずつ行います。水圧の負荷もあるので、特に内ももの引き締め効果が期待できます。

最後に、湯船の中で足全体を揉み出すようにマッサージすると、足の疲労がとれて、足についたセルライトの解消にも役立ちます。

お風呂でゆっくりとリラックスしながら、バスタイムを足やせタイムにしていけるとよいですね。